黒髪記号・電脳研究室

「二次元世界における黒髪は記号的意味がある」という理念をもとにした黒髪記号論および、ゲームやアニメといったサブカルチャーの研究をしています。

黒髪

黒髪を求めて9『Toheart2 草壁優季』






2日休んでしまった。ああ……。

今日紹介するのは東鳩2の隠しキャラ草壁ちゃんだよ。
正直もうプレイして数年経ってるから記憶が曖昧。
ただ、悪い黒髪ではなかったというほのかな記憶だけが残る。

ストーリーはシュタインズ・ゲートみたいな感じだったよ!

アニオタwikiをみてストーリーを思い出そうとしたのですが、全然理解できませんでした。
東鳩2って全体的に雰囲気でゴリ押ししてる感じのシナリオ多かったからこれもその1つなのかもなぁ。

おわり

黒髪を求めて8『アマガミ 絢辻詞』

もうこのアドベントカレンダーリタイアしたい。




さて、昨日キミキスの二見さんを紹介したのだが、連想ゲームの如くアマガミの絢辻詞さんのことを思い出していた。書こう。ネタバレを含みますのでご注意を

キミキス、アマガミとこの2作品は他のギャルゲーに比べて登場人物全員の髪の色が落ち着いている。具体的に言えば彩度が全員0だ。

dsfsdf
この図はアマガミ登場人物の髪色をRGB,HSV,Labで数値化したものだが、そろいもそろって彩度が0であることがわかる。

とはいえ、そんな黒に近い世界でも「黒髪ロング」という記号はやはりまた別に存在する。
それがアマガミのパッケージヒロイン絢辻詞ちゃんだ。

クラス委員に進んで立候補してクラスの頼れるリーダー、頭脳明晰でもあり成績優秀と真面目で優等生な彼女。
しかし、それは仮の姿で物語を進めていくと彼女のもう一つの一面を見ることができる。
そのあまりの豹変ぶりに巷では「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」「さすがパッケージヒロインは格が違った」というタグができるほど。確かに事前情報全く無しでプレイしたらさぞ驚くことでしょう。

これは黒髪ロングがキャラとしてテンプレ化されすぎた風潮に対するアンチテーゼであり、ギャップ萌えであり、黒髪ロングを纏うキャラの中では新規性があったためにクリティカルヒットしたのではないかと個人的には思っております。

ルートの途中で発覚する彼女のもう一つの顔は非黒髪ロング的ではあるものの、さらに話を進めていけば優等生キャラも含めての彼女であり、決して黒髪ロングとしての記号が意味をなしていないということがわかります。

キャラなんて言いますが、現実の人間がそれほど単純でないのと同じように、二次元キャラクターも○○キャラでくくれるほど単純な性格をしていないものもいます。彼女の場合がいい例で、イメージの大きく異る二面性が非常に人間臭くて魅力的でした。彼女のルート、ナカヨシだかスキだかは忘れましたが結構全てがうまくいくみたいなキレイな終わり方しなかったんですよね。そういう妙に現実臭い部分も彼女のその特性と合わさりとても良かったです。

キミキス・アマガミともにサクっとプレイできるのにも関わらず満足感は他のゲームの何倍もある良ゲーなので、是非ともプレイしてみてください。


☆キャラクタープロフィール
名前:絢辻詞(あやつじつかさ)
特徴:成績優秀でみんなのリーダー。絵に描いたような優等生だが実際はいろいろキツい腹黒ガール。とはいえ悪人かといえばまた違い、様々な葛藤が彼女の魅力を引き出します。

以下公式サイトより
クラス 2-A
好きな事 勉強・テスト・読書・貯金
苦手な事 昆虫や爬虫類
誕生日 10月8日
星座 天秤座
血液型 AB型
その他 絵に描いたような優等生
静かな場所を好み、放課後の
図書室で見かける事も……


黒髪を求めて7『キミキス 二見瑛理子』


さてさて、今日は何日目だ?こんな悪乗り出始めて何日目だ?シコシコシコ

eb!コレ エビコレ+ キミキス
エンターブレイン
2008-02-14



↓アニメ版の画像だけど、こいつ
キミキス pure rouge 9<最終巻> [DVD]
日野聡
バンダイビジュアル
2008-08-22



本日紹介するのはキミキスの二見瑛理子ちゃんだよ。
もう外見からして完全なる黒髪ロング前髪パッツンで、ヴィジュアルなら100点の子ですね。

キミキス、アマガミと妙に髪色がリアル思考だから、他のキャラクターは記号としての黒髪といえるのかというのは甚だ疑問であるけれど、二見さんに限って言えばロングで前髪パッツンという黒髪が生きる髪型を合わせてきているあたり、れっきとした黒髪という記号が用いられているキャラではないかと思います

さてさて、彼女の紹介は公式サイトからの引用を見てもらいましょう
主人公と同い年の天才少女。IQ190以上と言われている。そのあまりの頭の良さから、幼少より周囲から奇異の目でみられ、いつしか孤独を愛するようになった。冷静で周囲を寄せつけない冷たさを持つ。
まぁ、よくいるIQ高い系変人ぼっち枠ですね。ゲーム本編では理科室および理科準備室に行くとよくエンカウントします。例のごとくイベントではビーカーでコーヒー入れちゃってたりして。いやぁ、形式美形式美。

IQ高い人間が必ずしも科学的(特に化学)に注力するっていうことはないと思うんですけどね。文系的IQの高い人物だっていると思うんですけどね。まぁ、IQ190なんて「賢い(クール)」っていう性格の理由付けにしかならないから本編的にはどうでもいいんだけど。

タイトルのように「キス」に重点を置かれたゲームなのですが、数いるヒロインの中でも彼女とキスするまでの時間はとても早いから早漏の人でも安心してプレイできます。
まぁ、ネタばらしをしてしまうとこの手の賢すぎて世の中を舐め腐ってるヒロイン特有の「恋愛の価値がわからない」という発言からキスを実験としてやってみるってやつです。

最初は全ての色恋沙汰に否定的な彼女ですが、主人公とふれあう中でどんどん好意を寄せていき、また主人公の働きによって周囲の人間の輪にも溶け込んでいくストーリーが調教しているみたいで非常に気持ちいいです。
出会った頃はニヒルな笑いしかできなかった彼女が終盤はメスの顔をしている、ギャップ萌えってやつです。
この良さは実際にゲームをプレイしてみないとわからないと思うので是非ともやってみてください。

キミキスは無駄な茶番が少なく、またよくあるエロゲと違い興味のないヒロインとのエンカウントは8割以上拒否できるので、サクサクすすみます。早ければスキップ使わなくても4時間ぐらいで攻略できると思います。
ただ、キミキスは会話システムが複雑なので、そこになれるのに1周する必要があるので、そこが問題ですかねー。ある意味人間との会話の難しさをよくゲームに落とし込んだシステムだとは思うのですが。


さて、終わり!!!!


☆キャラプロフィール
名前:二見瑛理子(ふたみえりこ)
特徴:無気力で人と関わろうとしない天才少女。恋愛に興味があったところ主人公と知り合いになることでキスをするなどの実験をしようとする。最初は良さがわからなかったが……

以下公式サイトから
クラス 2年B組
所属 特になし
好きなこと ひとりでいること・実験・考えごと・ジャンクフード
苦手なこと おせっかい・人混み
趣味 実験
将来のゆめ 消えてしまいたいと思っている
血液型 AB型
誕生日 11月1日
星座 蠍座

黒髪を求めて6『半分の月がのぼる空 秋庭里香』

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
橋本 紡
アスキー・メディアワークス
2003-10





ライトノベルから黒髪を紹介していなかったので、里香ちゃんを紹介しておこう。もう12年前の作品なのですね。
もはやライトノベルでは古参ですね。

このころのライトノベルはまだ激しい萌えなどを意識したピンク色があまりなかった時代、落ち着いていた時代です。

ヒロインの秋庭里香は幼少期から心臓病に犯され病院生活。虚弱な身体でありながら言動や行動はやや粗暴なところがあります。しかし、そんな彼女も偶然入院してきた主人公との出会いで次第に変化していきます。
この作品のいいところとして無駄にエロに媚びないという点、そして綺麗事ばかりではないという点です。切ないところは切ないし、どうしようもないシーンとかもあります。主人公もライトノベルやエロゲにありがちな完全超人ってわけではないので、時に精神的に苦しんでしまうところも良いです。

また、主人公とヒロインが交流していく中でまわりの人間関係が変わっていくところも見どころです。決してモブがただのモブで終わることはありません。

文庫化、アニメ化、映画化……と様々なメディアになっている本作ですが、やはり作品の完成度としてはとても高いです。

全8巻(本編6巻+短編2巻)でけっこうすぐに読めるのも魅力。
読み終わったらなんともいえない気持ちになります。

やっぱり入院ぐらしの病弱少女となると黒髪になりますよねぇ。本編を読んでいく中で里香がどうして粗暴な性格なのかというのも少しずつわかってきますし、里香のそんな態度も変化していきます。

是非とも読んで欲しいですね。

7日目おわり。適当だけど勘弁を。

☆キャラプロフィール
秋庭里香(あきばりか)
特徴:病弱少女だが、幸が薄そうな雰囲気ではなく、ワガママで強気。この態度が主人公との関わりの中でどのように変化していくのは実際に読んで確かめてください。

黒髪を求めて5『黄昏乙女×アムネジア 庚夕子』


あまりの辛さにPSNに課金しちゃったよ5000円。 今日紹介するのは漫画黄昏乙女×アムネジアから庚夕子さんだ。夕子"さん"な。

 本作品は霊感の強い主人公が大昔に学校で死んだ女生徒の夕子さんと出会い、いちゃちゃしつつも死の真相を探っていくという幽霊モノだ。

しかし、幽霊っていうとだいたい黒髪ロングですよね。何故でしょう。
おそらく黒という色のイメージが一般的に冷たい・暗いなどマイナスであるがゆえに幽霊=死=黒が似合うんでしょうね。

さて、夕子さんの魅力はなんといっても年上お姉さん属性だ。
自分に好意を寄せかつ自分を認知できる数少ない存在である主人公にアダルティ(といっても死亡時は中学生だが)なアタックをしていく。色魔幽霊だ。とにかくエロイ、そしてバブみがある。
とはいえ、死の真相が明らかになっていくことに対する恐怖や不安などを感じるシーンもあり、完全なロリババアではないところも可愛さの1つだ。

幽霊モノとはいえ本編の7割はしょーもない怪談にもなりそこねた茶番を夕子さんといちゃつきながら楽しむものなので決してホラーではない。人外やホラーが苦手な方にもオススメできる1品だ。

眠いからもう終わろう。どうせ誰もみてない。

☆キャラプロフィール
名前:庚夕子(かのえゆうこ)
B/W/H:88/65/89
身長:168.0cm 体重:56.2kg

特徴:ちなみに幽霊なのに重さがある。本編中に主人公が潰されるシーンがいくつか。この手の二次元キャラにしては体重設定がリアルな気がする。確かに長身であれだけ巨乳であれば56kgも頷ける。ただ、中学生にしては成長し過ぎなきがするんだよなぁ。エロい・可愛い・か弱いが三拍子揃った黒髪ロング。人外好きならはまること間違いなし!ストーリーが微妙?うるせぇ、夕子さんが可愛ければそれでいいんだよ!そんな漫画だと思う。
ギャラリー
  • 『恋は雨上がりのように』橘あきら 2016/12/07
  • 『げんしけん』大野加奈子
  •  『フィリスのアトリエ』リアーネ 2016/12/05
  •  『フィリスのアトリエ』リアーネ 2016/12/05
  •  『フィリスのアトリエ』リアーネ 2016/12/05
  •  『フィリスのアトリエ』リアーネ 2016/12/05
  • 『放課後プレイ』彼女さん 2016/12/04
  • 黒髪を求めて8『アマガミ 絢辻詞』
  • 黒髪を求めて4『真剣で私に恋しなさい!S 不死川心』
カテゴリー
  • ライブドアブログ