もうこのアドベントカレンダーリタイアしたい。




さて、昨日キミキスの二見さんを紹介したのだが、連想ゲームの如くアマガミの絢辻詞さんのことを思い出していた。書こう。ネタバレを含みますのでご注意を

キミキス、アマガミとこの2作品は他のギャルゲーに比べて登場人物全員の髪の色が落ち着いている。具体的に言えば彩度が全員0だ。

dsfsdf
この図はアマガミ登場人物の髪色をRGB,HSV,Labで数値化したものだが、そろいもそろって彩度が0であることがわかる。

とはいえ、そんな黒に近い世界でも「黒髪ロング」という記号はやはりまた別に存在する。
それがアマガミのパッケージヒロイン絢辻詞ちゃんだ。

クラス委員に進んで立候補してクラスの頼れるリーダー、頭脳明晰でもあり成績優秀と真面目で優等生な彼女。
しかし、それは仮の姿で物語を進めていくと彼女のもう一つの一面を見ることができる。
そのあまりの豹変ぶりに巷では「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」「さすがパッケージヒロインは格が違った」というタグができるほど。確かに事前情報全く無しでプレイしたらさぞ驚くことでしょう。

これは黒髪ロングがキャラとしてテンプレ化されすぎた風潮に対するアンチテーゼであり、ギャップ萌えであり、黒髪ロングを纏うキャラの中では新規性があったためにクリティカルヒットしたのではないかと個人的には思っております。

ルートの途中で発覚する彼女のもう一つの顔は非黒髪ロング的ではあるものの、さらに話を進めていけば優等生キャラも含めての彼女であり、決して黒髪ロングとしての記号が意味をなしていないということがわかります。

キャラなんて言いますが、現実の人間がそれほど単純でないのと同じように、二次元キャラクターも○○キャラでくくれるほど単純な性格をしていないものもいます。彼女の場合がいい例で、イメージの大きく異る二面性が非常に人間臭くて魅力的でした。彼女のルート、ナカヨシだかスキだかは忘れましたが結構全てがうまくいくみたいなキレイな終わり方しなかったんですよね。そういう妙に現実臭い部分も彼女のその特性と合わさりとても良かったです。

キミキス・アマガミともにサクっとプレイできるのにも関わらず満足感は他のゲームの何倍もある良ゲーなので、是非ともプレイしてみてください。


☆キャラクタープロフィール
名前:絢辻詞(あやつじつかさ)
特徴:成績優秀でみんなのリーダー。絵に描いたような優等生だが実際はいろいろキツい腹黒ガール。とはいえ悪人かといえばまた違い、様々な葛藤が彼女の魅力を引き出します。

以下公式サイトより
クラス 2-A
好きな事 勉強・テスト・読書・貯金
苦手な事 昆虫や爬虫類
誕生日 10月8日
星座 天秤座
血液型 AB型
その他 絵に描いたような優等生
静かな場所を好み、放課後の
図書室で見かける事も……