さてさて、今日は何日目だ?こんな悪乗り出始めて何日目だ?シコシコシコ

eb!コレ エビコレ+ キミキス
エンターブレイン
2008-02-14



↓アニメ版の画像だけど、こいつ
キミキス pure rouge 9<最終巻> [DVD]
日野聡
バンダイビジュアル
2008-08-22



本日紹介するのはキミキスの二見瑛理子ちゃんだよ。
もう外見からして完全なる黒髪ロング前髪パッツンで、ヴィジュアルなら100点の子ですね。

キミキス、アマガミと妙に髪色がリアル思考だから、他のキャラクターは記号としての黒髪といえるのかというのは甚だ疑問であるけれど、二見さんに限って言えばロングで前髪パッツンという黒髪が生きる髪型を合わせてきているあたり、れっきとした黒髪という記号が用いられているキャラではないかと思います

さてさて、彼女の紹介は公式サイトからの引用を見てもらいましょう
主人公と同い年の天才少女。IQ190以上と言われている。そのあまりの頭の良さから、幼少より周囲から奇異の目でみられ、いつしか孤独を愛するようになった。冷静で周囲を寄せつけない冷たさを持つ。
まぁ、よくいるIQ高い系変人ぼっち枠ですね。ゲーム本編では理科室および理科準備室に行くとよくエンカウントします。例のごとくイベントではビーカーでコーヒー入れちゃってたりして。いやぁ、形式美形式美。

IQ高い人間が必ずしも科学的(特に化学)に注力するっていうことはないと思うんですけどね。文系的IQの高い人物だっていると思うんですけどね。まぁ、IQ190なんて「賢い(クール)」っていう性格の理由付けにしかならないから本編的にはどうでもいいんだけど。

タイトルのように「キス」に重点を置かれたゲームなのですが、数いるヒロインの中でも彼女とキスするまでの時間はとても早いから早漏の人でも安心してプレイできます。
まぁ、ネタばらしをしてしまうとこの手の賢すぎて世の中を舐め腐ってるヒロイン特有の「恋愛の価値がわからない」という発言からキスを実験としてやってみるってやつです。

最初は全ての色恋沙汰に否定的な彼女ですが、主人公とふれあう中でどんどん好意を寄せていき、また主人公の働きによって周囲の人間の輪にも溶け込んでいくストーリーが調教しているみたいで非常に気持ちいいです。
出会った頃はニヒルな笑いしかできなかった彼女が終盤はメスの顔をしている、ギャップ萌えってやつです。
この良さは実際にゲームをプレイしてみないとわからないと思うので是非ともやってみてください。

キミキスは無駄な茶番が少なく、またよくあるエロゲと違い興味のないヒロインとのエンカウントは8割以上拒否できるので、サクサクすすみます。早ければスキップ使わなくても4時間ぐらいで攻略できると思います。
ただ、キミキスは会話システムが複雑なので、そこになれるのに1周する必要があるので、そこが問題ですかねー。ある意味人間との会話の難しさをよくゲームに落とし込んだシステムだとは思うのですが。


さて、終わり!!!!


☆キャラプロフィール
名前:二見瑛理子(ふたみえりこ)
特徴:無気力で人と関わろうとしない天才少女。恋愛に興味があったところ主人公と知り合いになることでキスをするなどの実験をしようとする。最初は良さがわからなかったが……

以下公式サイトから
クラス 2年B組
所属 特になし
好きなこと ひとりでいること・実験・考えごと・ジャンクフード
苦手なこと おせっかい・人混み
趣味 実験
将来のゆめ 消えてしまいたいと思っている
血液型 AB型
誕生日 11月1日
星座 蠍座