黒髪記号・電脳研究室

「二次元世界における黒髪は記号的意味がある」という理念をもとにした黒髪記号論および、ゲームやアニメといったサブカルチャーの研究をしています。

黒髪を求めて4『真剣で私に恋しなさい!S 不死川心』

数ある黒髪の中でも特に好きなのが黒髪ロング前髪パッツンなのだが、最近抜きゲーを除くと数が減少しているように思える。不遇だ。

majikoiS_600x120_kokoro

さて、そんな不遇なキャラの一人が真剣で私に恋しなさい!Sの「不死川心」ちゃんだ。
何が不遇って無印から登場していてSで正式なヒロインに昇格したのにも関わらず、批評空間のタグ「黒髪ロングが魅力」のコメントでは百代だのゴトゥーザ様だの挙句の果てに燕先輩だのの名前が並び、全く人気がない。

そもそも燕は黒髪ショートだろいいかげんにしろ。
確かに心ちゃんはツインテールであるが、ロングはロングのはずである。もしや、黒髪ロング狂信者は結わないさらさらと伸びる緑髪こそが黒髪ロングであるとでも言うのだろうか。嗚呼、なんということだ。でもまゆっち結んでるじゃん。

さて、宗教対立の話は別として、彼女は先も述べたようにツインテールに黒髪パッツンと典型的記号の塊で、初心者にも解りやすい。

高貴でプライドが高く、主人公サイドをやたらと庶民といい挑発してくる(黒髪ロングなだけに)。
しかし、彼女のキャラとしてのアクセントはそのツインテールからもわかるように幼さ・か弱さだ。

よくいるプライドが高いお嬢様は主人公に説教されてもすぐに屈しないのだが、彼女の場合は大変紙メンタルなのですぐに泣くし、すぐに落ちる。チョロイン。その幼くアホなところがミズハs……雅弥はるか氏のボイスと相まってとても可愛い。
√に入るとわかるが、マジ恋のどのキャラクターよりもマトモなキャラであり、個性が強すぎるヒロイン達の中でとても爽やかな存在である。なぜマルギッテとかいうやつがAで再び攻略ヒロインになっているのか理解不能なほどにSのメンツの中では癒やしであり、メチャシコだった。お願いだからアフターストーリーください、なんでもしますからっ!


疲れたので5日目終わり。

★キャラプロフィール
名前:不死川心(ふしかわこころ)
B/W/H:78/52/75
特徴:プライドが高い高飛車お嬢様と思いきや、中身をみれば素直な可愛いヒロイン。そのギャップが良い。マジ恋ヒロイン特有の武道的強さもあるが、人間をやめてる連中ほど強くないので汗臭くない。とにかくマジ恋の数少ない良心。Hシーンは何故かお漏らしプレイが多い。

黒髪を求めて3『ガールズアンドパンツァー 五十鈴華』

4日目、流石に辛いシコシコシコ

本日紹介するのは劇場版絶賛公開中の五十鈴華さんだ。
サラッと流した前髪に腰やや上ぐらいまでの黒髪ロング。
タレ目と黒髪の相互作用で非常に落ち着いた、おっとりした雰囲気をしている。

しかし、黒髪ロングおじさんは髪の無視されやすい記号を見逃さない。そう、アホ毛である。
1chara3_128_128
デフォルメでもはっきりと描かれる左のアホ毛、彼女の重要な要素である。

よくよく見返してみると彼女はギャグキャラなのである。
まず食べる量だ。1話の学食シーンからアホみたいに食っている。食に関しては他のシーンでも大量に食っているシーンが多い。しかも、真顔で。クールギャグというやつである。

また、華道の家元であり、自分の足りないものを戦車道に見出そうとしているらしいが、そもそも冷静に考えればおかしな話だし、最終話付近で戦車型の花器にぶっ刺した爆発を表現したような花々をドヤ顔で自慢するあたりやはりギャグキャラであろう。

そして、ギャグとは別方向にもどこか壊れたアホな部分を垣間見る。
本編を注意深くみていると彼女がだんだんとトリガーハッピーのような感じになっていることがわかる。やはり彼女は純粋な清楚キャラではないのである。


4日目、疲れたしそこまで華さんは好きではないのでこの辺で。
ガールズアンドパンツァーの劇場版を見ましたが、最高でした。1回目は小難しく。2回目は何も考えずにみることをオススメします。ドゥーチェかわいいよ、ドゥーチェ。

黒髪記号論1『扶桑型戦艦からみる長髪と短髪の違い』

AdventCalendar3日目、辛いが今日もシコシコ書いていこうと思う。

本日は今までの黒髪キャラ紹介から一旦離れ、黒髪についての考察を書こうと思う。
そもそも二次元における黒髪の研究をすることがこのブログを立ち上げたことの主旨である。

さて、今回は黒髪ロングと黒髪ショートの違いを考察していこうと思う。
二次元作品においてロングとショートの使い分けは意図的に行われており、決して適当に決めているわけではないと私は考える。

例えば、次のような画像がある
hh_001
黒髪ロングとショートだが、
どちらが活発的なキャラクターにみえるだろうか?
どちらが知的にみえるだろうか?

もちろん髪のはね方、前髪の分け方なども影響してくるだろうが、二次元コンテンツに長く触れてきた人はショートのほうが活発的に見え、ロングのほうが知的な印象を受けないだろうか。
髪型はそのキャラがどのような人物であるかを表す記号なのである。

共感できなかった人のために、もう少し二次元における髪の記号例を見ていこう。

随分前に話題になった画像であるが、キャラクター個性における髪の重要性がわかるだろうか。


さらに例を挙げると某8月エロゲメーカーは記号の最たる例だと私は思う。キャラの雰囲気・性格を髪と色だけで表している。

さて、髪がキャラの設定を表現する記号であるということを念頭に置き、その中でも黒髪の長髪・短髪における違いを考えていこう。


例として紹介するのは艦隊これくしょんの扶桑型戦艦姉妹だ。
この姉妹は黒髪でありながら長髪・短髪と相反する髪型をしている。そして、性格も若干異なる。
この若干異なる性格部分が長髪・短髪を分ける良い例だと考える。

CUZqO9KUwAAaW8U
最初にことわっておくと、私はこの姉妹のみ99にするほど好きである。両方改二にして式をあげたいのだが、設計図とかいう金で買えない物のせいで私の艦これはアンインストールすることができない。


★黒としての共通点
色に共通する特徴として明るいタイプではない。先ほどどちらが活発に見えるかと言っておいてアレだが、そもそも黒髪は同作品内に赤や黄色などの明るい色のキャラが存在する場合、相対的に大人しいキャラであることが多い。というか極端な話、陰鬱なことが多い。

★「扶桑」からみるロング特性
j

扶桑と山城の最大の違いはその神秘性や儚さにあると思う。
黒髪ロングという属性は高貴であったりお嬢様であったり、どこか浮世離れした印象を受ける。
また、短髪に比べて活力に欠けるイメージがある(短髪のほうが元気っぽい)。

ちなみに二次創作では不幸姉妹や不幸型と呼ばれる彼女らだが、不幸を連呼しているのは妹の山城だけで、姉のほうは幸が薄そうなだけでネガティブ発言は少ないことをよく覚えておいてもらいたい。

何はともあれこの儚く麗しい艶やかさはロングだからこそできるのである。pixivではその姿から京美人戦艦とも呼ばれている。

★山城からみるショート特性
kj

山城はゲーム中で不幸を連呼しまくる幸薄女だが、扶桑との違いは反骨心があり提督に対し強気であるという点だろう。クリックするたびに「なんだ提督か」と言ってきたり、限定ボイスがやたら負の自己主張がうるさく耳障りだったりと、姉の儚さはまったく感じられない。だがそれがいい。薄い本で姉の身代わりに「くっ殺」されてそう。
この性格が短髪としてよく表されていると考える。

ちなみにpixivでは姉に対して小江戸美人戦艦と呼ばれているらしい。

★おわりに
さて、長々と語っても個人の考察に過ぎないので本日はこの辺でまとめに入りたいと思う。

扶桑型を元にロング・ショートの違いを考えてきたが、例えば同ゲーム内の長門は黒髪ロングだがどうだろうか。
まず長門と扶桑の違いとして目の形が違うのが性格を違える原因になっていると思う。目も強気弱気を決める大きな要素ではあるがこの研究室では取り扱わない(今のところ)。
黒髪記号論的着眼点で両者の違いを説明するのならば髪の別れ方・はね方があるのだが、これはまた別の機会に説明しようと思う。

それではまた明日。

  • ライブドアブログ